Erisuma File 日記帳

思ったことや感じたことを書き綴る日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Permalink | Trackback(-) | Comment(-) |
zutsuu_books.jpg


本屋さんで見つけた頭痛の本。
これを読んで症状をチェックしてもまさしく私は片(偏)頭痛持ちなんだなぁと
いうことがわかります。片頭痛は「どんなに痛みがひどくても命にかかわることは
ありません」って書いてあるけど、あの突然やってくる、日常生活に支障がある
(動けない)くらいのズキズキとした痛み、物が食べられない&薬が飲めないほどの
吐き気、音や光に敏感になって少しのことでもイラつく感じetc...は本当にツライ
ものがあります。普段は全然何ともないだけに頭痛持ちだとは思われないしね。
でも、以前病院で処方して頂いた片頭痛の特効薬とされる”ゾーミッグ”が効いた
ことがないというのが怖いところ(現在は市販の鎮痛薬を使っています)。
うーん、また脳神経外科でも行って検査してもらおうかなぁ・・・。

『救命病棟24時』第4話。人手不足でカリカリ、働き通しでイライラしている中、
自分の家族のことも後回しにして処置を続ける救命救急医たちの、1度帰宅した
医師や看護師に対する態度。私もその状況(立場)にいたらきっと同じ態度をとる
だろうな~。そして最愛の人の安否がわからない状態での仕事の継続。でもそれでも
「大丈夫です。私には患者さんを助ける仕事がありますから。」という言葉に胸が
締め付けられました。さらに、運ばれてきた最愛の人を一丸となって助ける姿に、
それに周りの人が影響されていく姿に、涙が溢れました。まさにこのドラマの
『命を救うたび、希望が生まれていく。』という言葉がピッタリだなぁと。
もう泣き通しでした。「人を助ける」って、本当にスゴイです。

本日のweb拍手、22時台に押して下さった方、どうもありがとうございました☆★
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shengang.blog14.fc2.com/tb.php/132-f66d723e

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。