Erisuma File 日記帳

思ったことや感じたことを書き綴る日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Permalink | Trackback(-) | Comment(-) |
『笑っていいとも!』。本日の慎吾氏の衣裳は拓哉氏の映画『2046』。
エクステ・・・実はあんなに長かったのね(>_<) 無精髭?も健在ですか!?
スマステの時は好きだと思ったけど、ただ長いだけなのは・・・へん、だよ?(おいおい)
でもやっぱり慎吾氏らしいです。

『F2-X』今日の"今週のSMAP"の担当は慎吾氏。
慎吾氏の登場は"今週のNIN×NIN"以来。ポケットにハットリくんのチケットを
いつも入れていろいろな人に(街で会った人などにも)渡していた慎吾氏。
でもこの間、仕事帰りの深夜のコンビニで話しかけられた人にチケットを
渡そうとしたら初めて断られたそうで(笑)。まぁ、その人はもう既に
見たそうなので断っただけらしいんだけど、見てくれたことが嬉しかったらしく
すっごく喜んでいた慎吾氏が印象的でした。祝☆100万人突破!ロングラン上映中♪
私も今週また見に行く予定です(5回目)。 エクステ話。ビストロ衣裳だったので
髪を帽子にくるくるとまとめて入れてある慎吾氏。はずしたらおへそくらいまで
長さがあるらしく、それを見た人に「うわっキモイッ!」って言われた
らしいです・・・。そんなエクステはなんと、150本使用。セットに4時間
かかったそうです。「←これ、日本の記録じゃないですかね?」
ドラマなどを終えると気持ちの変化のために髪型を変える慎吾氏、
「今までいつもそれでね、気持ちよく気持ちが変化するんですけど今回初めて
気持ち悪くなりましてね」・・・って、どんなだ(^-^;; 「肩こる」「寝れない」
「頭痛」で2日目(当時)にしてもう明日はずすかもしれない危機!?うひゃ~(>_<)
教訓は「(エクステンションの)やりすぎに注意!」だそうです。
ビデオレター。拓哉氏から慎吾氏へ(マタデスカ?)。
"東京で働く弟・慎吾"の"お兄ちゃん"になりきった(?)拓哉氏、
『ハウルの動く城』話をふってきました。スタジオジブリから"日本一の
ジブリファン"の賞を受け取った慎吾は「日本一のジブリファンとしては
日本一のオトコ、木村拓哉が日本一のアニメ、スタジオジブリの宮崎作品に
出るってことはもうそれが楽しみだからもうホントに待ってます。
早く見たい!」とのこと。ちなみに、賞をもらう時にスタジオジブリの
鈴木敏夫プロデューサーから「どうしてこの賞慎吾くんに渡すんだろうねー」って
言われながら渡されたというのは余談です(笑)・・・しかし公式ジブリ
サポーター認定会見の時の慎吾、痩せているなぁ(おいおい)。思わず
「うわっ細っ!」と叫んでしまったのは私です(ゴメンナサイ)。
"慎吾くんにカツケンサンバを教わろう!"というコーナーの提案に思いっきり
「めんどくさい!」と言い切った慎吾氏(笑)。・・・とかいいつつ始まって
みるとノリノリ?カツケンサンバのポイントは足のステップ(リズムにのる)と
身体の動き(うねるような動き)、手の表現(あくまでも優しくシットリと)の3点。
でも教えてもらった相川アナウンサーは全然違う動きを・・・。慎吾氏にも
「全然違うよあまりにも!俺よりめんどくさがってる」と言われていました。
ホント、キメポーズとか全然違いましたよ相川アナウンサー・・・。

『ほんとにあった怖い話』。今日のほん怖クラブメンバーには姉妹が。
「なんか2人ともモスラの妖精みたいな雰囲気が漂ってますけど・・・」という
吾郎さんのコメントに困る姉妹。その困惑気味な様子を見た吾郎さん、
「あまりにも世代が違うことを言ってしまいましてわたくし困っております」って
言っていたけど・・・えっ?そうなの?モスラの妖精知らないの!?
↑ちなみに私は存在は知っていますが見ていなので詳しくは知らないです。
他にも「吾郎さんが生まれてきて良かったなぁと思う時はどんな時ですか?」と
いう質問に悩みつつも"自然(緑とか太陽とか海とか)と戯れているときに
生まれてきてよかったなぁと思う"と言い、でも周りのリアクションが薄くて
思わず「・・・僕だけでしょうか?」と恐る恐る聞く吾郎さん。今日は
世代の違いを感じちゃいましたか!?(笑)ほん怖クラブメンバーと吾郎さんが
お互いに困惑ぎみ(?)な感じがよかった。みんなもうカワイすぎ~☆★

『SMAP×SMAP』。ビストロSMAPはマツケンサンバでおなじみの松平健さん。
オーダーはおいしい白身魚料理。暴れん坊将軍はちっちゃい時に唯一好きな
時代劇だった拓哉氏。ノリノリな拓哉氏に黙々と作業をする剛氏。
拓哉氏も思わず「のれよ!」と突っ込んでいました(^-^;; カツケン登場!
暴れん坊ものまね(しゃべり方)誕生秘話も。マツケンにステップを教わる
カツケン、「ぉあ~これだ!」と感激(?)。カワイイなぁ。オーナー
中居氏に「吾郎ちゃんこれできないでしょ?」と言われ、吾郎氏も
サンバリズムに挑戦。何だか動きがぎこちないっす吾郎氏・・・。
暴れん坊将軍で使っていた扇子をプレゼントされて嬉しい拓哉氏。
「え?使ってた本物ですか?(中居さんに→)・・・お前あんま触んなよ!(怒)」と
言っておりました。ホントに好きなんだね~。
"ほんとにあった細い(こまい)話"。ほん細(こま)クラブ怖い・・・。
再現VTRの剛氏がツボ!何でそんなコミカルなお芝居が上手いかなー(彼のお芝居は
ぐっとくるものがあって大好き)。2本目、まくしたてるところでよだれが
垂れていましたよ剛氏。まぁ、全然おっけいだけど(突っ込んだけどね)。
2本目の去り際の走りで思わずその昔のコント”古畑拓三郎”に出ていた
草泉さんを思い出してしまいました(笑)
"ヒーコのファッションチェック 2004 秋のゴージャスファッション"
ゲストは小林幸子さん。草田さん(剛)を見るなり突然近寄り興奮気味で(?)
「あたしね、ホテルビーナスみたの!すばらしかった!あのね、3回泣いた!
もう号泣したのよ!ホントよホント。」と熱い思いを。そんな草田さんは
キメの1発目(というのか?)でいきなりカミカミ。「あんたもーホント
いい加減にして?お茶の間ぐらい言ってよ!」とヒーコに怒られ平謝りでした。
"エンディングトーク"は今、考えると「なぜ買ったかわからない服!?」
中居氏のサラサラストレートに叫びました。素敵すぎ!慎吾氏は自分が
ゴツイということを最近やっとわかったらしい(笑)遅っ。何とか
細身の服を着られないかとチャレンジの慎吾氏?「稲垣吾郎が着てそうな
服をいっぱい持ってます!いつもお店では何とか買うの。それを普段の
生活で着ることは・・・ない。」・・・ないのかい(+_+) "メモリッピーズ"は
秋の夜長に聴きたいSMAP SONG by 吾郎氏「天国のかけら」。
懐かしすぎる!!歌詞も何となく若い感じがする(あくまで私が感じた
だけですが)。先週みたいなラップも大好きだけど、バラードもいいねぇ~♪
あまりの懐かしすぎる選曲にスマスマを見終わったあと001(アルバム)を
取り出して聴いたのは言うまでもありません(そうなの?)。
いやぁ~、木村氏も吾郎氏も声が若かったですとも。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shengang.blog14.fc2.com/tb.php/303-e5e90d88

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。